株式会社サフロ サイトマップ
トップ ニュース 会社案内 プレスリリース 特許
オフィスを甦らせるOAケアーシステムのクリーニング技術。ぜひお試しください。
ビルを内側からクリーニングオフィスをクリーニング

クリーニング工程



事務用椅子 クリーニングの例OAフロアー クリーニングの例(タイルカーペットの場合)

OAフロアー クリーニング

OAチェアー クリーニング

OAチェアー クリーニング

OAチェアー クリーニング

OAチェアー クリーニング
STEP1:床面の養生

STEP2:前処理

汚れの強い部分を主体に、洗剤を繊維や汚れに浸透し易くするための前処理剤を散布します。

STEP3:シミ抜き
強汚染部はブラッシングを行います。それでも除去できないシミは、各種溶剤にて取り除きます。染色しているコーヒーのシミも除去できます。

STEP4:洗浄
分解された汚れをスチーム洗浄機にて洗浄剤を噴射しながらバキュームします。光沢剤、柔軟材を配合しますので、再汚染しにくく、キレイな状態が長持ちします。

STEP5:樹脂部脚部

樹脂部や脚部を磨き、必要な場合は艶出しを行います。

STEP6:乾燥〜点検と再処理
自然乾燥にて4〜5時間要します。乾燥具合や仕上がりをチェックし、不合格品を再洗浄します。ほつれや毛玉のカットを行います。
OAチェアー クリーニング

OAフロアー クリーニング

OAフロアー クリーニング

STEP1:事前検査

STEP2:事前テスト

STEP3:バキューム

STEP4:前処理

汚れの強い部分を主体に、洗剤を繊維や汚れに浸透しやすくするために、プレコン剤を噴霧します。

STEP5:洗浄
ブラシで刺激を加えながら、洗浄液で汚れを繊維から吸着分散させます。

STEP6:シミ抜き

ブラシ洗浄で落ちなかったシミを、専用溶剤キットで、カーペットを損傷しない範囲にてできるだけ取り除きます。

STEP7:すすぎ
分解された汚れを、温水または水を噴射しながらバキュームします。

STEP8:乾燥
自然乾燥ですが、換気が充分であれば5〜6時間で乾燥します。

STEP9:仕上げ


サービス一覧
クリーニング工程の説明
お問合せからクリーニング完了まで
先ずはお問合せください
本ホームページに掲載の文章・画像写真などを無断で複製することは法律上禁じられています。
すべての著作権は株式会社サフロに帰属します。


Copyright(C)2003- Safro Co., Ltd. All Rights Reserved.
トップページはこちら
株式会社サフロ 株式会社サフロ